メモリーコンディショニングで 子供の話が聞けない自分に余裕がない状態から一変したママ事例 | 私を変える100の方法

メモリーコンディショニングで 子供の話が聞けない自分に余裕がない状態から一変したママ事例


おはようございます!
江美です。

 


メモリーコンディショニングを
毎日実践するようになって
人に合わせすぎたり、
振り回されなくなったことで

 


子どもをガミガミと
追い詰めてしまう毎日が

心の余裕のあるママに変わった
事例
をご紹介しますね^^

243374283_415336293270916_3693365141287483328_n.jpg

むつみさん    年齢:40才代
お住まい:宮城 県
 

●受ける前のお悩みは何でしたか?

 
看護師としての今の仕事の形態が
体力的にきつくなってきていましたが

夜勤も交替してほしいと言われると
断れないし、

 
 
夜勤明けの休みがほとんどで
寝ていることが多くなってしまったり
 

仕事に行く前が憂鬱で
心に余裕が持てないことと、

子供をちゃんとさせないといけない
と思ってがみがみ言うばかりで
子供の話が聞けない、
自分に余裕がない状態でした。

 
●講座を受けて、
人間関係や仕事面においての
変化はありましたか?
 
自分らしくいようと割り切れ、
周囲の嫌な声が気にならなくなった。
 
とにかく仕事中は楽しく過ごし
不穏な患者にも優しく
できるようになりました。
 
●一番変化が嬉しかったことは
 何ですか?

苦手な人が隣に来ると
そちら側だけ蕁麻疹が出ていたのが
蕁麻疹が出なくなり、

苦手な人の側に行っても
気にならなくなりました!

 
●チェックシートの変化は?

最初のチェック数 20
最終チェック数 2

●養成講座の感想を教えてください。

 
考え方とか、感じ方がすっきりして、
もやもやすることが減りました。

職場の周りの声が気にならなくなり、雑念もなく
視野が広がり、あたふたせずに
冷静に動けるようになりました。
 
人のことを客観的に
見れるようになったと感じます!
 
イライラしてガミガミと
子供に言わなくなったので、
夜勤後に自主的に
洗い物してくれていたり、
 

私自身も
自分でやろうと頑張ろうとせず
人に頼めるようになりました!

 
●どんな方におすすめですか?

 
子育てに悩んでいる人

 
仕事やそのほかでも
人間関係に疲れてしまっている人

 
周りに振り回されやすく、
自分らしさを失ってしまう人

 
もっと心は自由でいたいと思う人

にメモリーコンディショニングを
オススメしたいです!

 

ーーーーーーここまで

むつみさんは、
ふたりの子育てをしながら
シングルマザーで大黒柱としても
がんばっているので
 

人に振り回されやすい癖を持ったまま
忙しい業務に追われてしまい
家に帰ってから笑顔で話す余裕も
なかったそうです。

 

だけど、
お母さんが仕事で振り回されず
そして家でも心の余裕を持って
接してくれるようになったら
お子さんも変化!^^

 

お母さんが笑顔なら
お子さんも嬉しいし

自主的にお手伝いもしてあげたく
なるものですよね!
 

子どもの気持ちになってみれば
こんな接し方ができたら
もっと素直に自分から動けるだろう、
と頭ではわかっていても

 

行動が変えられないことって
誰にでもあるものです。
 

これが、潜在意識=無意識
やっている行動なので
どんなに反省して、自分を責めても
しょうがないのです。

 

問題は行動ではなく
お母さんの
心を整えることが先!

心が整うと
本当にしたい子育てができるように
なりますよ。

 

わたしもがんばります。
あなたもがんばって!

今日もsmileyな1日に
なりますように!

電子書籍を
まだお読みになってない方は
こちらからチェックしてくださいね!
新表紙1.jpg
ダウンロードはこちらから
▼▼▼
https://www.agentmail.jp/lp/r/4331/39732/